ホーム理系の絵本(幼稚園〜小学生)「生物の消えた島」(大型絵本/状態A)
商品詳細

「生物の消えた島」(大型絵本/状態A)

販売価格: 700円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
1883年。世界を驚かす史上最大の噴火によって生物が死に絶えたクラカタウ島。噴火のあと1カ月あまり経った頃、クラカタウ島に上陸した科学者の目にうつったのは、島中が火山灰で埋まり、谷には黒焦げになった木しかない、死の世界だった……。
ところが! 噴火から3年経つ頃には、火山灰の表面にらんそう類がはえ、シダ植物の芽も出てきたという。やがて植物が育ち、アリ、クモ、ネズミ! さまざまな生き物が、どこからともなく移住してきた。そして噴火後36年経つ頃には、島全体が緑が覆われていたそうだ。



生き物たちは、どこから、どうやって、島にやってきたのだろうか。
世界中の生物学者を驚かせた現代の「天地創造」の物語。

●販売価格:700円(税込)
●元の定価:1000円(税別)

●田川日出夫(作)/松岡達英(絵)
●発行所:福音館書店
●発行年:2011.04.05 第25刷
●本のサイズ:230mm×310mm 32ページ
●本の状態:A(カバーあり、帯なし。若干の使用感はありますが、シミ、スレ、ページ折れなどもなくきれいな状態です)