ホーム猫の絵本・児童書「長ぐつをはいたねこ」 【状態A】
商品詳細

「長ぐつをはいたねこ」 【状態A】

販売価格: 700円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
貧しい粉屋が死に、3人の息子にそれぞれ、粉ひきの水車小屋、ロバ、猫が遺産として分けられました。小屋やロバならまだしも、猫なんてもらったって「猫の毛皮でマフでも作ったら、もうおしまいだ…」と嘆く三男。
しかしその猫は、類まれな知恵と行動力で、三男を見事、王子にしたてあげるのです。



「長ぐつをはいたねこ」はヨーロッパに伝わる民話ですが、フランスの詩人・シャルル・ペローが『寓意のある昔話、またはコント集〜がちょうおばさんの話』に収録したものが有名。
装丁も数多くありますが、これはウォルター・クレインによるもの。
シンプルな表紙絵に対して、物語部分の挿絵は、浮世絵の影響を受けたとされる強い描線と独特な色づかいで、まるで1枚のタペストリーのようです。
19世紀後半にイギリスで活躍したクレイン。現在の絵本の原型ともいえる方法、技法で数多くの“トイ・ブック”を世に送り出しました。

●販売価格:700円(税込)
●元の定価:1400円(税別)

●シャルル・ペロー(原作)/ウォルター・クレイン(絵)/秋野翔一郎(文)
●発行所:童話館出版
●発行年:2011.12.20 第5刷
●本のサイズ:231mm☓280mm 17ページ
●本の状態:A(もともとカバーのない商品です。帯なし。表紙にわずかなスレがありますが、それ以外はきれいな状態です)