ホーム猫の写真・イラスト集「画報 猫づくし」 【状態S】
商品詳細

「画報 猫づくし」 【状態S】

販売価格: 900円 (税込)
[在庫数 2点]
数量:
「ぜんたい、猫の気持ちと云うものが判らん。お前さんは、可愛いのか、恐いのか、優しいのか、冷たいのか。そこのところ、答えてごらん。主人敬白」で始まり、それに応える形で猫の独り言が続いていく。たとえば…

「そりゃ、僕にカツブシの番をさせるダナさんの方が悪いに決まってるネ。ダナさんだって、お酒の番が出来ますかい。きっと呑んでしまうに違いない。僕たちだけがガマンするのは、不公平と云うもんだ」
この独り言についている絵は、お盆の上にちんまりと丸くなり、はぁとためいきが聞こえてきそうな上目づかいで、誰かを見あげる猫の絵……(笑)。

いかにも矢吹申彦さんというリアルな猫の絵、猫の独り言はなぜかべらんめぇ調。クスリと楽しく、かわいい。


●販売価格:900円(税込)
●元の定価:2200円(税別)

●画・文・装丁:矢吹申彦
●発行所:有限会社スーパーエディション
●発行年:2005.10.01 初版
●本のサイズ:190mm☓212mm
●本の状態:S(新古品です。帯・カバーあり。見返し・遊び紙に少しヤケがありますが、その他はきれいな状態です)