ホーム猫小説・猫文学「世界から猫が消えたなら」 【状態A】
商品詳細

「世界から猫が消えたなら」 【状態A】

販売価格: 500円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
余命宣告を受けた主人公。お先真っ暗な状態のなか、目の前に現れたのは悪魔! え?悪魔? そう、しかも、妙にテンション高い明るい悪魔が目の前に現れます。そして、主人公は「世界から何か1つ消せば、1日寿命が延びる」という契約を結びます。
そこから、まずは電話を消すことに同意し、次に映画、時計…そして…。

LINE初の携帯小説として話題となった本作。
帯に書かれた「余命あとわずか。彼は生きるために、消すことを決めた。感動的、人生哲学エンタテインメント」の言葉通り、「死」「家族とは?」という、いろいろ考えさせられる重いテーマが書かれているのに、どこか軽やか。確かに、哲学エンタテインメントだと感じました(^^)b

読み進めていくとき、主人公と同じ目線で、生きること、死ぬこと、家族のこと、便利なもの、人生に必要なもの…などをごく自然に考えることができました。普段、なかなか考えることのないことを考えられるという点で、とてもユニークな本かも。

●販売価格:500円(税込)
●元の定価:1400円(税別)

●川村元気(著)
●発行所;マガジンハウス
●発行年:2012.12.06 第6刷
●本のサイズ:138mm☓194mm 221ページ
●本の状態:A(カバーあり、帯なし。表紙の上部に若干のヨレがありますが、それ以外は問題なくきれいな状態です)