ホーム猫エッセイ「猫のアジア」 【状態A】
商品詳細

「猫のアジア」 【状態A】

販売価格: 600円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
「日本人は猫を食べるんでしょ」…衝撃的なこの問いかけ! 本書の写真・文をてがけた新美敬子さんがアジアの国々に猫を訪ねて行こうと決心したのは、ある時、アメリカで猫の写真を撮っているとき、こう話しかけられたことがきっかけだそうだ。

マレーシア、タイ、インドネシア…アジアの国々を、猫を訪ねて旅した新美さんは、「アジアの猫は、人とのつながりだけでなく、歴史や宗教、慣習などにも深く関わりながら、アジアにおける地位を確立してきたことがはっきりとわかってきた。猫は、人と時代を映す鏡である」、あるいは「わたしは日本の猫は過保護にされているとつい言ってしまうが、それは、のら猫に対しても飼い猫に対しても、人々の持つ関心の度合いが過剰になっていることに他ならない。日本の特別な一面であると思う」…といったことに気づかされたそうだ。
アジアの国々で、猫はどんなふうに生きているのだろうか。

●販売価格:600円(税込)
●元の定価:1600円(税別)

●新美敬子(写真・文)
●発行所:河出書房新社
●発行年:1998.05.13 初版
●本のサイズ:130mm×187mm 190ページ
●本の状態:A(帯なし。シミやスレ、ページ折れもなくきれいな状態です)