ホームママ猫ニュース
ママ猫ニュース
ママ猫ニュース:77
2014年09月09日
三省堂神保町本店の「夏の古書市」が、
昨日、無事に終了いたしました。

今回で4回目の出店…。
はじめ、猫の本がほとんど売れず、(初めて出店したときは、
私の友人が何人も店を訪れてくれて、本を買ってくれたものの)
「神保町に古本を買いに来る人は、猫の本なんて欲しいと
思わないんだわ。これはなんとかしないと」と、2回目からは、
猫の本も充実させつつも、文庫本、新書版、単行本、
いろいろな本を充実させる方向でやってきたところ……

4回目にして、猫の本が急に売れ始めました!

遠方から来店して、まとめ買いしてくださったお客様も
いらしたようです(感涙)。

継続はチカラなり…なんてエラソーに言えるほどの
ものではありませんが、でも、きっとそうなんだろうなぁと
思っています。

次に出店するのは来年1月の予定ですが、その時、
今回来てくださったお客様がワゴンを見て、
「お、前回とはまた違う、おもしろい本が入ってるなぁ」と
楽しんでお買いものしていただけるよう、
いい本を仕入れなくちゃね♪

また、出店するといつも辛口&応援コメントを言ってくださった
三省堂古書館の方が、この古書市を最後に定年退職されるとのこと。。。
最後に、「猫の本が売れ始めました!」とご報告することができ、
そしてそれを喜んでくださり、ほんのちょっとだけですが、
恩返しができたのではないかと思っています。

さて、今秋はたくさんのイベントに出店します。
順番にお知らせしていきますので、ご都合よろしければ、
ぜひお越しくださいませ。

2014年08月10日
気がつけば8月ももう10日。。。
今月の予定をお知らせします。

■夏休み■

「ママ猫の古本や」は以下の2回、お休みをちょうだいいたします。
・8月12日(火)~17日(日)
・8月24日(日)~26日(火)

この期間にご注文いただいた商品につきましては、帰京後すみやかにご連絡し、
お振込確認やご発送をいたします。
お客様にはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


■出店お休みのお知らせ■

毎月出店しておりますイベント、「吉祥寺ハモニカ横町朝市」と「吉祥寺フルカフェ夜市」は、
今月はお休みいたします。
私自身、とても好きなイベントなので、自分が出店しないのはなんだか変な感じ、
ちょっとさみしい気もしますが……。
イベント自体は開催されますので、ご都合のよろしい方はぜひ足をお運びくださいませ。

また、9月以降はまた毎月出店する予定です。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!


■出店のお知らせ■

三省堂神保町本店恒例の古書市に出店いたします。

・期間:8月22日(金)~9月8日(月) 午前10時~午後8時(最終日は午後6時まで)
・場所:三省堂神保町本店 8階催事場

三省堂古書市には多くの古書店が出店いたします。
ミステリーあり、民俗学あり、サブカルチャーあり。ママ猫も、猫本・絵本だけでなく、
さまざまな本を出品します。



8月はこんな感じで活動していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2014年07月28日
少々ためてしまいましたが、今年度1学期最後の「読み聞かせ日記」、アップしました。
そして今回、今までの分もまとめて、「ママ猫の在庫にあるかどうか」も記入。
気になる絵本があり、それがママ猫の在庫にある場合、すぐにチェックできるようにしました。

ただし…

できれば、読み聞かせ日記中で本のタイトルをクリックすれば、その本の紹介ページに
飛べるようにできたら良かったのですが、、、パソコンに疎い私。。
このHPをカスタマイズしてくれた友人に聞いて、その技を習得しようと思っています…
…が、しばしお待ちくださいませ(^^;

ということで…

在庫があるものについては、どの商品グループにあるかを明記しました。
御手数ですが、トップページにもどっていただき、明記した商品グループから見て
いただけたらと思います。
よろしくお願いいたします(^o^)

2014年06月21日
昨日から始まった三省堂本店の「初夏の古本市」に出店しています。
今回は、猫本・絵本に加え、日本語に関するさまざまな本をあつめて持って行っています。また、時代小説やいろいろなジャンルの新書も。

時代小説、実は昔はあまり読まなかったのですが、古本屋をはじめて、猫や化け猫が出てくる時代小説を仕入れはじめまして、読んでみたら、おもしろかった!…ので、その他の時代小説も仕入れるようになりました。
今回はその一部を持っていっています。

期間は7月8日(火)まで。
三省堂神保町本店の8階催事場で開催しています。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。



2014年05月04日
昨日(5/3)は、一箱古本市(@不忍ブックストリートweek)でした。
真夏のように熱い中、足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました(^^)。
谷根千界隈は、路地に猫が多いことから、猫の町としても有名ですね。
そのせいか、吉祥寺など他のイベント開催地より、猫好きなお客様が多かった気がします。



実は古本屋をはじめるにあたり、最初は猫本だけを扱おうかと考えていたんです。
店名も【猫の古本やさん】にする予定で…。
でも、私自身が一児の母なので「絵本もやりたいな」と思い→
→ママをつけて【ママ猫の古本やさん】にしたという次第。
まんまやな(笑)。芸がないともいう…(;^^A

その後、いくつか催事に出るうちに、それにこだわることなく、
おもしろい本があればそういうのもあつかっていこう!と思うに至り、
現在、催事では「猫本」「絵本」「それ以外だけどおもしろい本」の
3本柱でやっています。

私が猫が好きなので、まわりにも猫好きな人が多く、
世の中には猫が好きな人がたくさんいるように感じてしまうのですが、
実際はそんなことないのか、猫本、催事ではあまり売れないんですー(;;)。
でも、今回の一箱古本市では、猫本が一番の稼ぎ頭でした♪♪
さすが、谷根千!
「一箱に本を詰め込む」という世界観も、店主の好みやこだわりが反映していて、
ニヤッと笑ってしまうほど楽しかったので、また参加したいと思っています。

2014年04月14日
ママ猫ホームページをたくさんの方に知っていただきたいという思いから、
昨年秋からいろんなイベントに出店しています。
はじめは、上記目的だったのですが、イベントで直接お客様と話すことが楽しくて、
最近ではむしろそっちのほうが目的になっています(^^)。

さて、今月は、、

☆吉祥寺駅前 ハモニカ横町朝市 4/20(日) 朝7時~9時50分頃まで
☆吉祥寺カフェ フルカフェ夜市 4/24(木) 18時~21時

来月GW期間中ですが、、

☆「不忍ブックストリート」期間中の「一箱古本市」 5/3(祝・土) 11時~16時
  →谷根千界隈にダンボール一箱で古本のお店が並びます。
    ママ猫は、千駄木駅近く、よみせ通り・延命地蔵尊近くの
    「リカーズのだや」さんの前で出店します!


いずれも、猫に関する本、絵本を中心に持っていきます。
ご都合よろしい方はぜひお散歩がてら遊びにいらしてくださいね(^^)。

2014年04月08日
昨日、三省堂神保町本店8階で開催しておりました古書市が、無事、終了いたしました。
足を運んでくださった皆さま、お買い上げくださった皆さま、ありがとうございました。

次回は、6月20日(金)~7月8日(火)の予定です。
三省堂古書市はワゴン販売で、思っているよりずっと本が並びます。
猫本、絵本以外の本も持っていきますので、次回までにおもしろそうな本も仕入れて、備えたいと思っています。

近くなったら、あらためてお知らせしますね。
2014年04月03日
今日は、久しぶりに児童書を5冊、ママ猫HPに登録しました。

一番のおすすめは、『魔法使いのチョコレート・ケーキ』です。
この題名、表紙のイラスト、そして訳者が石井桃子さん。
一目で気に入って仕入れた本です。
ちょっと不思議で、心があたたかくなるショートストーリー。それを石井桃子さんの美しい日本語が彩りを添えている感じがします。

他の4冊もいいですよ!
最近、とってもお気に入りの児童文学の作家・岡田淳さんの作品『小学校の秘密の通路』。
そして、ハウルの動く城の原作本『魔法使いハウルと火の悪魔』、その続編の『アブダラと空飛ぶ絨毯』、オーストラリアで児童図書賞最優秀賞を受賞した作者の『謎の国からのSOS』。

HPの「児童書」の部分に入っています。
よろしければポチっとして、覗いてみてくださいませ(^^)。
2014年03月21日
催事のお知らせです(^^)。

今年1月に続いて2度目の三省堂神保町本店での古書市出店です。

◆場所:三省堂古書館(三省堂書店神保町本店内)
常設の古書館は4階ですが、1月の古書市は8階特設会場で行われます。

◆日時:2014年3月20日(木)~4月7日(月)
 10時~20時(最終日は18:30まで)

◆今回の“特集”は、「浮世絵と猫」(歌川国芳に代表される“浮世絵の猫”。図録と書籍をそろえました!)、「桜」(ぼちぼち開花の便りも届きはじめました。東京で桜が咲くのはいつでしょうね♪ 待ち切れず、写真集やエッセイを出品してみました…!(^^;
もちろん、いつものように、猫が出てくる小説、エッセイをメインに、写真集やイラスト集、雑学本、絵本、飼い方マニュアル、生き方本…など様々な猫本もあります(^^)b

これだけの猫本を、1つのワゴン・書棚で、いっぺんに見て選ぶことができるのも、なかなか無いので、お時間のある方はぜひ神保町・三省堂古書市に遊びに来てくださいね!

◆古書店の店主が交代で、お店番やレジに入ります。
そのシフトが決まったら、またお知らせします。

◆古書市には、ママ猫の他にも20近い古書店が出店します。SFあり、歴史、経済、舞台関係、怪奇…などバラエティに富んだお店構成になっていて、とっても楽しそうです!

※三省堂古書館の場所
http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kosho.html


2014年03月20日
私事で恐縮ですが、所用により、3/21(祝)~3/23(日)までお休みさせていただきます。
その間にいただいたご注文については、24日(月)から順次、ご連絡・作業・発送いたしますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


2014年02月22日
昨日は、吉祥寺のカフェ「フルカフェ」の夜市に参加しました。
今日の「ねこの日」(2/22でニャーニャーニャー)の前夜ということもあり、
写真集や雑学本、猫小説など「猫本」を中心に、
あとは大人向けの絵本も何冊か、持っていきました。



やはり、お客様といろいろ話しながら、販売できるのは
とっても楽しいです。
猫を飼っていらっしゃるお客様とは、その猫の話で盛り上がり、
また、ある方とは、絵本作家さんのことで盛り上がり。。。
家でお留守番しているお子さんのおみやげにと、
児童書を買ってくださったママもいました。

初出店なので、ドキドキしていましたが、とてもほのぼの、あたたかい雰囲気。
出店者同士が、お互いのお店も見てまわったりして、
とても楽しかったです~ヽ(^^)ノ

「フル・カフェ」は、ハートフル、ピースフル…
たくさんの「フル」を意味するのだそうです。
普段から、カフェ営業以外に、雑貨作家さんによる雑貨も取り扱っているのですが、
月に1回の夜市では、雑貨だけでなく、古着やアクセサリー、
焼き菓子などのお店が出店。ほのぼのと、あたたかい雰囲気の「市」です。

来月も出店することにしました! 3月13日(木)です。
ご都合よろしければ、ぜひお越しくださいね~(^^)。


2014年02月19日
ためていた読み聞かせ日記、ようやく追い付きました(^^;

低学年向けの「雪のうえのなぞのあしあと」
3年生のクラスで読んだ「はっぴぃさん」「目でみることば」です。

2014年02月17日
絵本5冊と、“猫本・絵本じゃないけど店長おすすめの本”1冊を追加しました♪♪

絵本は、、
『ふようどのふよこちゃん』『コロボックルはもういない』『ペツェッティーノ』『フレデリック』『めだかさんたろう』

おすすめの1冊は、、『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』。
「そうじゃ、わしが博士じゃ」としゃべる博士や、「ごめんあそばせ」なんていうお嬢様に実際に会ったことは…ないのに、いかにもそれらしい。これを役割語と名付けた著者が、その謎に迫っています。

2014年02月10日

猫本4冊追加登録しました!

「江戸猫 浮世絵猫づくし」
「運のいい猫 わるい猫」
「オトコのことは猫に訊け」
「空飛び猫」

2014年01月30日
12月は6年生のクラスで読み聞かせを行いました。

読んだ本は、「おばあちゃんのきおく」「あさになったのでまどをあけますよ」の2冊。
その本の紹介と、読んだ時の子どもたちの様子などをまとめてあります(^^)。

右下の「ママ猫の読み聞かせ日記」をクリックしてくださいね~。
2014年01月25日
ミュージカル「キャッツ」の原作本、『袋鼠(ポサム)親爺の手練猫名簿』
名画の紹介?いえいえ、名画に描かれた「猫」に注目して紹介する視点がおもしろい『ニャーンズ・コレクション』
…の2冊を追加しました!
2014年01月23日
気がついたら1月も下旬ですね。
1月は10日から、三省堂神保町本店で「一月の古書市」に出店しており、
昨日、終了しました。
まだまだ経験も実力も、実績もない中での出店は、
時期尚早すぎるかな、背伸びしすぎだろうか?とも考えましたが、
勉強になることがとても多く、がんばって出店してみて良かったと思います。

↓こんな感じ☆
ベテランの古書店さんのワゴンが並ぶ中、POPをつけてみたりして、
お客様が見てくださるよう、工夫してみました(^^)



これまでに、三鷹のママ達による子育てカフェに参加したり、
三鷹駅前エリアで開催された絵本市の「ひとはこ絵本市」に参加して、
直にお客様と接することの大切さを感じていたつもりではありましたが、
今までは主に絵本での出店。
お客様は私と同じ、子育て中のおかあさんが多かったので、
みなさんがあたたかく迎えてくださって、
古書店として経験不足の私でも、なんとかこなすことができたのですが、
今度は、お客様は皆さん、知らない人ばかり。
しかも、場所が神保町ということもあり、古書や古書市に詳しい方ばかりです。

「おぉ~」と、目からうろこが落ちることばかりでした。

また、古書市に出店している他の古書店さんともいろいろ話をすることができて、
とても勉強になりました。

自分が売りたいものと、お客様が求めるもの。
ホームページ自体もそうですが、いくら自分の店だとしても、
独りよがりになってはいけない!…と、よく考えると当たり前のことなのですが、
今回の出店で学んだ一番大きな事柄です。

よりよい古書店になっていけるよう、これからまたがんばります\(^o^)/

2014年01月06日
あけましておめでとうございます。
昨年9月の正式オープン以来、たくさんの方に応援していただき、
また、ホームページのほうも少しずつ注文をいただけるように
なってきました。
多くの方にお世話になり、本当にありがとうございました。

さて、今年はホームページの充実はもちろん、
イベントへの参加も積極的にしていきたいと思っています♪
まずは、今週10日からの神保町での古書フェア。
この他にも、地元・三鷹やおとなりの吉祥寺でのイベントなども考えています。
随時お知らせいたします。
お近くの方、お時間のある方は、ぜひ、お越しくださいませ。

肝心のホームページのほうが、古書フェアの準備に追われていて、
新着古書の登録が滞っており、気にはなっているのですが……。
とりあえず今は、古書フェアに全力投入中!
フェアが始まって落ち着いたら、ホームページのほうも
登録入力がんばります(^^)。

今年は、ホームページとイベントのバランス、、、をとりながら
楽しい「猫本・絵本」ショップを育てていきたいと思います。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2013年12月26日
催事のお知らせです(^^)。
私がやっている「ママ猫の古本やさん」が、ついに、神保町に!
・・・って、いやいや、出店するわけではないですが、来月、三省堂古書館の催事に参加するので、お知らせいたします。

◆場所:三省堂古書館(三省堂書店神保町本店内)
常設の古書館は4階ですが、1月の古書市は8階特設会場で行われます。

◆日時:年明けです。2014年1月10日(金)~1月22日(水)
 10時~20時(最終日は18:30まで)

◆ママ猫の古本やさんでは、猫が出てくる小説、エッセイをメインに、写真集やイラスト集、雑学本、絵本、飼い方マニュアル、生き方本、などなど、あらゆる猫本を集めて古書市に持っていきます(^^)b
猫が出てくる小説は、文庫本もたくさん。
これだけの猫本を、1つのワゴン・書棚で、いっぺんに見て選ぶことができるのも、なかなか無いので、お時間のある方はぜひ神保町・三省堂古書市に遊びに来てくださいね!

◆古書店の店主が交代で、お店番やレジに入ります。
そのシフトが決まったら、またお知らせします。

◆1月の古書市には、ママ猫の他にも20近い古書店が出店します。SFあり、歴史、経済、舞台関係、怪奇、楽譜…などバラエティに富んだお店構成になっていて、とっても楽しそうです!

※三省堂古書館の場所
http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kosho.html

2013年12月12日

今週は、まだ登録していない本の作業をやっていました。
まず、表紙の写真を撮り、HPにアップできる形に調整!

(今回から、絵本の中身の写真も撮るようにしました。
今までも撮りたかったのですが、ページがよく写るように開くと、
本が割れてしまいそうで、、、やっていなかったんです。
でも、絵本の場合、やっぱり中が見たいですよねぇ~。
と思い、軽く開いて左手でページを押さえ、右手でシャッター。
絵に焦点をあてると文字がぼけてしまうのですが、
なんとなくはわかるかな、と。。。
今後、研究の余地あり!ですね(^^)

その後、本の内容に目を通し、登録していきます。

昨日までに、猫の本7冊と、店長おすすめの本1冊を新しく登録しました。

「作家の猫」
「歴史を変えた100匹の猫」
「猫の森の物語」
「にゃらんがゆく」
「猫まるわかりフォト事典」
「0才から2才のネコの育て方」
「猫語大辞典」

「ご当地スーパーマーケット」

内容は、HPトップページで本のタイトルをクリックしてくださいね(^^)b


まだ入力できていない本はたくさんあるのですが、
今日は古本市に行って、仕入れをしてきます!

明日からまた、引き続き、入力がんばります。
登録が進んだら、またお知らせしますね~(^^)b