ホームママ猫ニュース
ママ猫ニュース
ママ猫ニュース:65
2017年04月26日

皆さま、こんにちは。

4/25に発売となった『猫づくし』に、ねこ絵本について寄稿しています。

 

 

このムックの編集を行ったのは、写真集『SOTONEKO』シリーズの

カメラマンとしても有名な南幅俊輔さん。

もとはグラフィックデザインなどを行うデザイナーさんですが、

カメラマンとしても活動しており、これまでに、猫関係を中心に

写真集を出されています。

今回、依頼を受け、南幅さんや他のスタッフさんとも打ち合わせをして

13冊の猫絵本を選びました。

 

 

これら13冊をサイトでお買い上げいただけるように、

近日中にママ猫のオンラインショップに登録いたします。

もう少しお待ちくださいませ! すみません~。

 

2017年04月23日

2月3月は、古本イベントがいくつもありました。

まとめてご報告しつつ、皆さまにお礼を。

 

☆「女子の古本市」@レティシア書房/京都 2/8~2/19

昨年に引き続き、「女子の古本市」に出店しました。

今回は、「愛」が裏テーマ。

詩人の谷川俊太郎さんのご両親が交わした手紙を

俊太郎さんがまとめた本があって、それがとても素敵だったので、

その本を中心に「愛」をテーマに品ぞろえしてみたのです。

来店してくださったお客さまに伝わったかしら。。

 

☆「空と虹と古本市」@展示室・八月の空/吉祥寺 2/10~2/19 

サンキャッチャー作家・sorahugさんのアトリエ兼展示室で

開催した古本市。

空が大好きで、虹や鳥や飛行機も大好きなsorahugsさんと私。

以前から「古本市をやりたいね」と話していて、それがようやく実現したんです。

「空」と「虹」、そしてそれらから連想できるもの。

あるいは、展示室の雰囲気にあうような。

古書店4店と古い文具のお店。

誰かの書斎に来たような、他にはない、おもしろい雰囲気の古本市となりました。

このアトリエで古本市をやるのは初めて!

駅からも少し歩くのに、たくさんのお客さまが来てくださり、

とても嬉しかったです。

 

☆三省堂神保町本店「早春古書市」 2/17~3/6

毎度おなじみの三省堂の古書市。

バラエティに富んだ17店舗の古書店がワゴンを並べます。

私なんぞはまだまだ経験も浅く、品ぞろえや見せ方もぜんぜんだめなので、

ベテランの古書店さんのワゴンを見るのは、とても刺激的だし、勉強になります。

寒い中、足を運んでくださったお客さま、ありがとうございました。

 

☆「KAMAZOUで一箱古本市だゾウ」@かまくら駅前蔵書室 2/25 

古本市での出店、はじめて東京都を越えて他県にやってきました。

カマゾウさんは、私の大切な友人に以前、連れていってもらったこと、

また、鎌倉自体が昔からなんだか妙に好きで、憧れの街であること、

そんなこともあって、とても楽しみにしていた古本市でした。

こじんまりとした空間なのですが、そこに、主催者の方の熱い思いと、

出店者の和気あいあいとした雰囲気とが、とてもいい空気を生み出して

とても楽しい一日でした。

次があったら、また出たいなぁ。

 

☆「神楽坂一箱古本市」 3/12

新潮社さんと、神楽坂のおかみさん会が合同で開催した、

神楽坂初の古本市。

神楽坂は学生時代、4年間、アルバイトで通った街。

懐かしい場所で、大人になった自分が古本市に出ているなんて、

当時の私が見たら、どう思ったことでしょう(笑)。

道路に箱を並べての古本市は久しぶりということもあり、

お客さまとの会話が、なんだかとても楽しかったです。

 

☆「深川美楽市」 清澄白河・資料館通り 4/23

昨年秋、はじめて出店して、とても楽しかったので、再び。

手作りの雑貨あり、スイーツ、いろいろなワークショップ、

そして大道芸! いろいろ楽しめる地域のお祭りです。

そのなかで、古本屋5店が箱を並べました。

この日は小さなお子さん連れのお客さまが多かったですね~。

ママが「これがいいんじゃない?」と言っても、

他の本を抱きしめて「これがいい」と言っていた男の子や

何冊か、ぱらぱらとページをめくり、自分できちんと絵本を選んだ女の子。

かわいかったなぁ。和みました(^^)。ママに読んでもらってね♪

 

 

、、と駆け足でご報告しましたが、どのイベントも、

たくさんの方が来てくださり、また、スタッフの方、

リツイートやシェアをしてくれた仲間と友だち。

すべての人に「ありがとう」を伝えたいです。

 

どうもありがとうございました!

 

2016年12月30日
ママ猫の古本やのサイトに来てくださる皆さま、いつもありがとうございます。
今年は、3周年ということもあり、吉祥寺で「ママ猫の古本市」をやったり、
イベントもいろいろやりました。

小さな古本屋ですが、皆さまに支えられて、一年を無事に終えることができました。
ありがとうございました。

さて、本日12/30より5日間、お休みをちょうだいします。
新年は4日から営業します。
その間にいただいたご注文は、4日から順次、ご連絡いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


よいお年をお迎えください。



2016年10月15日

第3回 猫の雑貨と古本市 今年も楽しく、無事に終えることができました。
お天気の悪い日もありましたが、たくさんの方がご来場くださり、
ありがとうございました。

飼っている猫の話、懐かしい猫本、探していた猫があったという話・・・
お客さまといろいろな話をしながらの1週間でした。
猫雑貨をあれこれ悩みながら選んでいらっしゃるお客さまの笑顔も
とても印象に残っています。

遠くから来てくださった方もいらっしゃいました。
(猫まつりに参加している店舗が多いので)昨年は、全部まわりきれず
「今年もやっていて良かったー」と、楽しそうに本を選んでいた方。

あぁ、今年もやって、本当によかったと嬉しくなりました。

また来年、いい猫本、猫本以外の本も、雑貨も
いいものをたくさん集めて、開催したいと思います^^

最後に、毎年、あたたかく見守ってくださる吉祥寺ハーモニカ横丁のお店の皆さま、
ツイッターやfacebookでシェア、リツイートしてくださった方。
とてもうれしかったです。
ありがとうございました!

2016年08月12日
明日13日(土)~17日(水)まで、ネット販売のほうを
おやすみいたします。

この間にいただいたお問い合わせ、ご注文は、
18日以降、順次お返事していきますので、
しばらくお待ちくださいませ。
よろしくお願いいたします。

《お座敷えほんマルシェ》@甘夏書店サンは、
引き続き出店しています。
夏休みの一日、お時間ある方はぜひ、押上や向島散策と
あわせてご利用くださいませ!
2016年08月10日
墨田区向島にある古書店「甘夏書店」さんで開催される
《お座敷えほんマルシェ》に出店します。



先日、納品に行ってきました。
ずっと「行ってみたいなー」と思っていたお店なので、
やっと伺うことができて、うれしかった~。

1階は「一軒家カフェikkA」さんというカフェです。
甘夏さんは階段をのぼって2階。畳の部屋に、靴をぬいであがります。
親戚の家に遊びに来たような懐かしさ。
ゆったりとした気持ちで、本を選ぶことができると思います。

今回のえほんマルシェ、個性豊かな17店の古書店がそろいました。
私が納品したのは、主にこども向けの絵本ですが、
図録やまんが、絵の多い本など、大人も楽しめるラインナップ!

夏休みの1日、ぜひ、押上や向島などの散策も含めて、
遊びにいらしてくださいね。

私は、最終日の夕方には伺う予定です。
その前にも行きたいなと思っていますが、まだ諸々、未定…。
でも、私の在店はともかくとして、お時間あるかたはぜひ~!




2016年06月13日
昨日で《ママ猫の古本市》、無事、終了いたしました。

こんな小さな古本屋ですが、イベントにはたくさんの方が足を運んでくださり、
また、顔を出してくれた友だちと仲間、リツイートをしてくれた仲間…
なにかと気にかけてくださった吉祥寺ハーモニカ横丁の皆さん、
本当にありがとうございました!!!

ハーモニカ横丁のレンタルスペース・チャレンジマルシェでのイベントは
これまで、何人かの仲間と共同して開催していましたが、
ひとりでやるのは初めてでした。
ハーモニカ横丁は大好きな場所で、ここを本でいっぱいにしたいという
思いがあったので、そういう意味でも、感無量でした。

またやってね、という、とてもうれしい言葉もいただいたので、
またいつか、単独でイベントをやりたいと考えています。

そのときはまた、よろしくお願いいたします。
とりあえず、今は、ママ猫の古本市を支えてくださった多くの方に
感謝の気持ちを込めて……
「ありがとうございました!」

2016年05月27日
今月はネット古書店《ママ猫の古本やさん》がスタートした月。
3周年を迎えました。

ここまでなんとかやってこられたのは、応援してくれる友だち、
貴重なアドバイスをくださる諸先輩方、人や場を紹介してくれる友人、仲間。
そして何より、ネットでママ猫を見つけて、本を注文してくださったお客さま、
イベントで足を停めてくださったお客さま。
すべての方々は書ききれませんが、そうしたたくさんの方々の支えがあったからこそと
感謝しています。
本当にありがとうございました。


そこで、3年間の感謝をこめてフェアを計画しています。

①6/7(火)~6/12(日) 《ママ猫の古本市》@吉祥寺ハーモニカ横丁・チャレンジマルシェ

ママ猫の古本やは、毎月第3日曜日に開催される「吉祥寺ハーモニカ横丁・朝市」に
出店しています。
また、年に数回、仲間たちと横丁内にレンタルスペース「チャレンジマルシェ」を借りて、
イベントを開催しております。
横丁にお店を構える方々のあたたかさ、いらっしゃるお客さまとの何気ない会話。
大好きな場所の1つです。

そこで、3周年の感謝をこめて、古本市を開催したいと思っています。
仲間と一緒にイベントを開催することはあっても、ひとりでやるのは初めて。
マルシェにあるワゴン4台には、猫本、絵本・児童書をはじめ、文庫、新書、
各種単行本、図録などをいっぱいに並べます。

入梅が気になる季節ですが、天候にまけずに、楽しくやりたいと思っています。
ご都合よろしければ、ぜひお越しくださいませ!

2016年05月09日
4月5月、春はイベントが続く季節でもあります^^
4月には、まずは吉祥寺ハーモニカ横丁にある
レンタルスペース「チャレンジマルシェ」で、
《やきがし屋さん》プレゼンツの「星の街 vol.11」。
絵本と児童書を中心に出店しました。
期間中、ハーモニカ横丁の朝市もあったので、
そちらも出店! 

そして、ほぼ同じ時期に、東京・雑司ヶ谷にある
《旅猫雑貨店》さんで開催されたのが、
「第三回 猫ノフルホン市」。
こちらは猫本を中心に、でも今年は、猫本以外にも
食べ物に関する本や雑学、言葉関係の本も☆

5/3には、谷中や根津で、「不忍ブックストリート・一箱古本市」が
開催されました。
この一箱古本市は、場所を貸してくださる大家さんはじめ、
実行委員の皆さん、運営を手伝う助っ人さん、そして出店者が
みんな楽しくて、やさしくて。大好きなイベントの1つです。

どのイベントも、お客様と話をしたり、出店者同士でも盛り上がったり、
楽しく終了いたしました。
足を運んでくださったお客さま、SNSをリツイートやシェアしてくれた
仲間たち、そしてスタッフや出店者の方々。
皆さま、ありがとうございました!


2016年04月09日

今年も「猫ノフルホン市」の季節がやってきました^^
東京は雑司ヶ谷にある「旅猫雑貨店」さんで開催中。
昨年に引き続き、今年も出店しています。



「猫」を屋号に持つ古書店が集まっての古本市。
入るとすぐのところに、各店の店主が選んだ猫本が並びます。
写真集あり、小説やエッセイあり。
いろいろな猫が登場してくるので、見ていてうれしくなること間違いないです^^



猫本や猫雑貨だけでなく、各古書店店主が猫本以外の本も選んでおり、そこにも思わぬ“めっけもん”、掘り出し物があったりします。



また、今年も旅猫雑貨店さん編集によりフリーペーパーもできました。
今年のテーマは「招き猫」。
私は、はじめて手にした招き猫(九州からのおみやげでいただいたもの)の話を書いています。
お店を入ってすぐのところに置かれており、持ち帰ることができます。



お散歩が気持ちいい季節になりました。
ふらりと「猫ノフルホン市」。雑司ヶ谷散歩とあわせ、いかがでしょうか。

■第参回 猫ノフルホン市
日程:2016年4月9日(土)~4月24日(日)
時間:平日12時~19時/土日11時~18時
定休日:月曜・火曜
場所:旅猫雑貨店
住所:〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷2-22-17
アクセス:東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅 1番出口から徒歩5分
     都電荒川線「鬼子母神前」停留所から徒歩6分

■お問い合わせ
旅猫雑貨店
電話:03-6907-7715
HP:http://www.tabineko.jp/


2016年03月18日
3/23に開催される【本のフェス】の1企画「百書店の本屋祭」に参加します!

テーマがおもしろいんですよ。
「もし自分の店で10冊だけ本を売るなら」

扱うのは新刊本なのですが、古本屋もOK~というので参加してみました。
各本屋が選ぶ10冊……10冊という数が絶妙です。思ったよりずっと少なくて、
でも20冊だときっと多すぎる……。

テーマを何にしようか、ランダムな10冊にしようか。
あれこれ悩みましたが、「辞書」というテーマにして10冊選びました。
ママ猫のホームページとはまったく違うテーマですが、
こうしたテーマも個人的には好きなんです^^
三省堂の古書市などワゴン1台を出すような古書市では、
猫本・絵本以外の本も並べています。
もしよろしければ、そうしたイベントにもいらしてくださいね!

さて、本のフェス。
各本屋をまわってみると、いろいろな世界観があって楽しそうですよ~。
他にも企画がいっぱいあります。
1日限りのイベントですが、もしご都合よろしければ遊びにいらしてくださいね。


*3月23日 13~20時
*京都造形芸術大学・東北芸術工科大学の外苑キャンパス
 (東京都港区北青山1-7-15)

2016年03月18日

明日19日(土)~21日(月・祝)、都合によりお休みいたします。

この間にご注文いただいた分は、週明け22日(火)より順次ご連絡、
発送準備をしていきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2016年03月11日
三省堂神保町本店の「春の古書市」、本日から始まりました!



写真は、昨日の搬入後に撮った写真。まだ、他の古書店さんが準備途中だったので、
ちょっと寂しい感じですが、文学、歴史、民俗、ミステリー、相撲関係…などなど、
バラエティ豊かな16店が出店しています。

ママ猫の古本やでは、猫本をはじめ文学や歴史などの書籍をあつめました。
文庫では、『真田太平記』をはじめ池波正太郎の文庫がたくさんあります。
この機会にぜひ! 
また、思い切ってお値下げした文庫本と単行本も。
お好きな作家さんの本があれば、かなりお買い得だと思います。

ここ数日は真冬の寒さのようですが、28日(月)まで開催しております。
後半になれば、神保町のまわりの桜も咲くかも!
ご都合、お天気の具合をみて、ぜひお出かけくださいませ。

*期間:3月11日(金)~28日(月)
*場所:三省堂神保町本店8階催事場
*営業時間:10時~20時(最終日は18時まで)
2016年02月10日
【2月イベント出店のお知らせ①京都・レティシア書房さん「女子の古本市 2/9(火)~2/21(日)】

しばらくイベント等をお休みしていましたが、今月からまた再開します。
再開第一弾は京都の古本屋さんでの古本市です!
実は、イベント出店で東京を飛び出すのは初めて。

そんなこともあり、ごあいさつも兼ねて、12月にレティシア書房さんに伺ってきました。
ご夫婦でお店をやっていらっしゃるのですが、おふたりとも飾らないお人柄。リトルプレスなどの扱いもあり、本を大事に思っている気持ちがとってもわかる、素敵なお店でした。

私自身、仕事を抜きにしても本が好きで、プライベートでは何時間でも本屋にいられる体質(笑)ということもあり、レティシア書房さん、本当に心地よい空間でした。
そんなお店に何を納品しようか、あれこれ悩んだのですが、猫本を中心にこんなラインナップにしてみました。



関西方面の方、もしご都合がよろしければぜひぜひ行ってみてくださいね。
きっと、本とのいい出会いがあると思います^^

レティシア書房の店主・小西さんのブログに、出店者情報やどんな本が集まってきているのかが綴られていますので、ぜひご一読くださいませ。

関西方面の方、お時間あれば、ぜひレティシア書房さんに行ってみてくださいね!
京都国際マンガミュージアムも近いので、そちらにも足を伸ばしつつ、ぜひどうぞ^^

http://book-laetitia.mond.jp/blog/category/tenchou/

2016年01月15日
昨年11月から、猫情報サイト「にゃんこマガジン」に古本屋として投稿しています。
おととい、ママ猫記事第7回目となる【漱石の猫と文鳥と】がアップ、更新されました。

http://nyanmaga.com/%e6%bc%b1%e7%9f%b3%e3%81%ae%e9%bb%92%e7%8c%ab/

漱石と猫、ならわかるけど、文鳥??と思われる方がいらっしゃるかもしれませんね。
かく言うワタクシも、この短い随筆を読むまで、そうでした。
どうして文鳥?
猫との関係は?
漱石の猫の子孫っているのかなぁ?

そんな疑問を、2冊の本を紹介しながらまとめています。

また、にゃんこマガジンには、獣医師や写真家、建築家、芸術関係…などなど、バラエティ豊かなライター陣がそろっています。
他の猫情報サイトとは一味違う話も読めますよー。

ぜひぜひご一読くださいませ!

2016年01月05日
あけましておめでとうございます。

さて今年は、今までのイベント出店とは違う形で、直接、お客様に
販売できる機会を考えています。
毎月きまった時期に、1週間程度。。。。かな。
もう少し具体的に決まってきたら、あらためてお知らせいたします。

それと、今年さぼりがちだったHPでの販売も、
もっとしっかり本の登録をして、やっていきますね。
amazon出店も考えています。

と、年頭にこうして文字にして表明して、自分を追い込む戦略(笑)。

ママ猫の古本や、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2015年12月29日
HPの更新、本の登録をさぼりっぱなし……。
来年こそはHPをもっときちんとやりたいと思っています。

と、のっけから謝りモードになっていますが、本当にちゃんとしなければ!

今年一年は、イベントをたくさんやった年でした。
足を運んだくださったお客さま。
シェアやツイートで応援してくれた仲間たち。
出店をあたたかく見守ってくださった地域の方々。
本当にありがとうございました。

また、先月からは、「にゃんこマガジン」という猫情報サイトへの
寄稿もはじめています。
諸先輩方をさしおいて、私なんかが古本について書いても良いのかしらと
考えもしましたが、書くことで、自分自身の勉強にもなるし、
皆さまに、猫本古本のことをお知らせできるいい機会にもなると思い、
お引き受けした次第です。

http://nyanmaga.com/%e5%90%89%e7%94%b0%e3%83%ab%e3%82%a4%e5%ad%90/

これは、本日アップされた記事。吉田ルイ子さんの『わたしはネコロジスト』について
書きました。
(すみません、URLはコピペしてお使いくださいませ)
他にも、建築関係の方や獣医師さん、芸術関係、猫写真…などなど、
さまざまな方が書いており、これからどんどん充実してくると思います。
ぜひ、ご一読くださいませ。

年末年始は、明日からお休みをちょうだいし、年明けは5日から営業する予定です。
来年もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。


2015年11月01日
11月1日(日)は、三鷹市の図書館フェスタに出店しました。
この日は朝から雲ひとつない晴天!

図書館前にある芝生のエリアに、一箱古本市のテーブルが並び、
ジャズの生演奏、コーヒーの移動販売者からはいい香り、
なんだかとても幸せな空間と時間でしたよ~。







2015年10月31日
10/10『猫本ブクブク交換会』、10/10~10/16『猫の雑貨と古本市』、10/17~10/23『やきがし屋~星の街』……ママ猫の古本やとして「吉祥寺ねこ祭り」に参加した3つのイベントが、無事、終了いたしました。

10月は何かと行事が多く気ぜわしい月ですが、そんな中、多くのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございました。

ねこ祭りの楽しいところは、商品の販売というだけではなくて、お客さまと猫本や猫写真家の話で盛り上がったり、飼い猫さんの写真を見せていただく等の交流があること。猫好き同士、私たち出店者も楽しい時間を過ごすことができました。
また、FBの投稿を「いいね!」してくださったり、twitterをリツイートしてくださった皆さまにもお礼申し上げます。

多くの方に支えられての「ねこ祭り」でした。
本当にありがとうございました。



2015年08月25日
晩夏から秋にかけてのイベント出店のお知らせです。

☆8月28日(金)~9月14日(月) 三省堂神保町本店「涼風古書市」
  (※8階特設会場にて。10時~20時。最終日は18時まで)
 探偵モノ、ミステリー、幻想小説、時代小説、歴史、サブカルチャー、
 アート、文芸、手芸・服飾、精神世界…などなど、バラエティに富んだ
 16店舗が出店。
 ママ猫は、今回は、いつもの猫本、雑学系、文庫、新書などに加え、
 歴史小説の文庫を多数投入する予定です。
 少しずつですが、秋の気配も感じる今日この頃。
 本の街のお散歩がてら、足を運んでいただけると幸いです。

☆9月20日(日) 吉祥寺ハーモニカ横丁「朝市」
 毎月第3日曜日の朝、開催されている名物朝市。
 9月は、ナント! 第50回目の記念すべき朝市です(^o^)/
 出店各店が「50」にちなんだ企画を計画中!

ママ猫では、「50円均一」をやろうかと考えています。
テーマは「読んだら、実はおもしろいと思うのに、
なぜかずっと売れていない本」!!!

…自虐的ですが(笑)。

☆10月は「吉祥寺ねこ祭り」月間です。
今年で第6回目となる「吉祥寺ねこ祭り」。
猫雑貨や猫カフェ、ギャラリーなど36店舗がスタンプラリーに参加。
ママ猫も、吉祥寺ハーモニカ横丁内にあるレンタルスペース
チャレンジマルシェにて、2つの催事を開催しますよー。

まずは、
*10/10(土)~16(金) 「第2回 猫の雑貨と古本市」
続いて、
*10/16(土)~17(金) 「やきがし屋~星の街 vol.8」





また、10/10(土)14時からは、「猫本ブクブク交換会」を開催。
場所は吉祥寺キラリナ7階にある、啓文堂書店さんです。

詳しくはブクブク交換公式サイトをご覧くださいませ。
→http://bukubuku.net/?p=807


夏から秋にかけてはイベントも多く、お出かけの機会が重なる
かもしれないのですが、もしご都合よろしければ、ぜひ!